トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 「米国・日本ホスピタリティマネジメントサミット」の参加者を募集(駐大阪・神戸米国総領事館、ACCJ)

トレンドボックス

「米国・日本ホスピタリティマネジメントサミット」の参加者を募集(駐大阪・神戸米国総領事館、ACCJ)

 駐大阪・神戸米国総領事館および在日米国商工会議所(ACCJ)は、10月28日(大阪・関西外国語大学)、30日(東京・衆議院第1議員会館)に開催する「米国・日本ホスピタリティマネジメントサミット」(後援:米国商務省、日本国観光庁、後援予定:経済産業省、外務省、文部科学省)の参加者を募集している。

    同イベントでは、グローバル化や多様化する労働力に対応する管理能力の向上支援を目的に、ホスピタリティ分野の人材育成にフォーカスし、急激に拡大するインバウンドの展望や課題、米国大学の教育プログラム紹介のほか、両国関係者によるネットワーキング等を実施する。参加費は無料、定員は東京会場250名、大阪会場150名。締切は10月3日。

  詳細は、https://cutor.jp/press/259を参照。

 

ACCJ https://www.accj.or.jp/?lang=ja

国際関連 https://www.jcci.or.jp/international/