トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 2017年度の社会保障給付費、120兆2443億円で過去最高(社人研)

トレンドボックス

2017年度の社会保障給付費、120兆2443億円で過去最高(社人研)

 国立社会保障・人口問題研究所はこのほど、「2017年度社会保障費用統計」を公表した。2017年度の社会保障給付費の総額は、対前年度比1.6%(18353億円)増の1202443億円となり、過去最高を更新した。社会保障給付費を「医療」「年金」「介護・福祉など」の三つの分野に分けると、「医療」は394195億円(対前年度比1.6%増)、「年金」は548349億円(同0.8%増)、「介護・福祉など」は259898億円(同3.1%増)で、そのうち介護対策は101016億円(同4.1%増)となった。

 詳細は、http://www.ipss.go.jp/site-ad/index_Japanese/security.aspを参照。

 

    国立社会保障・人口問題研究所 http://www.ipss.go.jp/index.asp