トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 平均寿命過去最高に、男性81.25歳、女性87.32歳(厚生労働省)

トレンドボックス

平均寿命過去最高に、男性81.25歳、女性87.32歳(厚生労働省)

 厚生労働省はこのほど、2018年の日本人の平均寿命について、男性が81.25歳(201781.09歳)、女性が87.32歳(同87.26歳)で男女ともに過去最高となったことを発表した。平均寿命の長さを世界の国・地域と比較すると、厚生労働省のデータでは、日本は男性が3位、女性が2位となった。トップは男女ともに香港で、男性が82.17歳、女性が87.56歳だった。厚生労働省が取りまとめた「2018年簡易生命表」で明らかになった。

 厚生労働省では、「完全生命表」と「簡易生命表」の2種類を作成・公表しており、「完全生命表」は国勢調査による人口(確定数)と人口動態統計(確定数)による死亡数、出生数を基に5年に1度作成。「簡易生命表」は、人口推計による人口と人口動態統計月報年計(概数)による死亡数、出生数を基に毎年作成している。

 詳細は、https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/life/life18/index.htmlを参照。

 

    厚生労働省 https://www.mhlw.go.jp/