トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 「東北 地域ブランド総選挙」を開催(特許庁)

トレンドボックス

「東北 地域ブランド総選挙」を開催(特許庁)

 特許庁と東北経済産業局は、「東北 地域ブランド総選挙」を開催する。同事業は、地元の学生が地域団体商標権者などを取材し、取材に基づく地域商品やサービスの魅力をSNS上で発信するとともに、今後の新商品や新ビジネスのアイデアやPR方策などを競い合うコンテスト。昨年の「東海・北陸 地域ブランド総選挙」に続き、今年は青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県の東北地域で開催する。地域団体商標制度の活用を通じた地域ブランドの魅力のPRや地域経済の活性化を目指す。商工会議所からは石巻商工会議所(宮城県)の「石巻おでん」と「石巻お茶菓子」がエントリーしている。

 地域団体商標制度は、地域の事業協同組合、商工会議所、NPO法人などが使用する「地名+商品(サービス)名」からなる商標について、一定の要件を満たした場合に登録を認める制度。地域ブランドを適切に保護することにより、信用力の維持による競争力の強化と地域経済の活性化を支援することを目的としている。20196月末現在、664件の地域団体商標が登録されている。

 詳細は、https://www.meti.go.jp/press/2019/07/20190725001/20190725001.html参照。

 

    経済産業省 https://www.meti.go.jp/index.html

    特許庁 https://www.jpo.go.jp/

    地域振興情報 https://www.jcci.or.jp/region/

    ものナビ https://www.jcci.or.jp/region/monodukuri/

    地域のブランド戦略 https://www.jcci.or.jp/region/brand/