トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 運動による従業員の健康増進を支援する企業を認定(スポーツ庁)

トレンドボックス

運動による従業員の健康増進を支援する企業を認定(スポーツ庁)

 スポーツ庁はこのほど、従業員が行うスポーツ活動の支援や促進に向けた取り組みを実施している企業を認定する「スポーツエールカンパニー」認定制度の2019年度の募集を開始した。認定された企業の取り組みを広く周知することで、他企業への横展開を促し、ビジネスパーソンのスポーツ実施率の向上を目指すとともに、従業員の健康管理を考え戦略的に取り組んでいる企業の社会的評価の向上を図る。

 対象となる取り組みは、スポーツ競技に限らず、朝や就業中の体操・ストレッチ時間の設定など従業員への運動機会の提供、階段利用の推進や徒歩通勤、自転車通勤など通勤時の奨励策、スタンディングミーティング、スタンディングワークの実施など。認定された企業には認定証と認定マークなどを交付する。締め切りは1021日。

 詳細は、http://www.mext.go.jp/sports/b_menu/boshu/detail/1419327.htmを参照。

 

    スポーツ庁 http://www.mext.go.jp/sports/

    中小企業関連 https://www.jcci.or.jp/sme/