トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > アイヌ文化のナショナルセンター「ウポポイ」が2020年4月24日にオープン(内閣官房等)

トレンドボックス

アイヌ文化のナショナルセンター「ウポポイ」が2020年4月24日にオープン(内閣官房等)

 アイヌ文化の復興・創造のためのナショナルセンターとなる民族共生象徴空間(愛称:ウポポイ)が、2020年4月24日に北海道白老町のポロト湖畔でオープンする。

 「ウポポイ」とは、アイヌ語で「(おおぜいで)歌うこと」を意味し、北日本エリア初の国立博物館「国立アイヌ民族博物館」、アイヌ文化の体験の場である「国立民族共生公園」等から構成される。衣食住や舞踊、工芸など様々なアイヌ文化を体験できるほか、多彩な展示・プログラムや北海道の自然を生かした季節ごとのイベント等を実施予定。

 詳細は、下記サイトをご覧ください。
 https://www.ainu-upopoy.jp/


 観光ナビ https://www.jcci.or.jp/region/tourism/
 民族共生象徴空間交流促進官民応援ネットワーク https://www.akarenga-h.jp/symbolic_space/
 アイヌ文化情報オンライン「ピリカカンピ」 https://ja-jp.facebook.com/pirkakanpi
 内閣官房アイヌ総合政策室 https://www.kantei.go.jp/jp/singi/ainusuishin/