トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 「SDGs経営」推進へ報告書取りまとめ(経済産業省)

トレンドボックス

「SDGs経営」推進へ報告書取りまとめ(経済産業省)

 経済産業省の有識者研究会はこのほど、「SDGs経営/ESG投資研究会報告書」を取りまとめた。同報告書では、第1章では、SDGsが企業や投資家等のステークホルダーにとってどのような意味を持つのかについて整理し、第2章では、「SDGs経営」を実践するために企業や投資家などが意識すべきポイントをまとめている。第3章では、①国際的なメッセージの発信、②長期視点の企業経営の推進、③投資家による長期投資の促進、④SDGsを通じた新市場の開拓、⑤国際的なルールメイキング、⑥科学的・論理的な評価の浸透――という6つの課題を示し、これらを克服するための方策を提言している。

 詳細は、https://www.meti.go.jp/press/2019/06/20190628007/20190628007.htmlを参照。

 

    経済産業省 https://www.meti.go.jp/index.html