トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 「全国発明表彰」日商会頭賞を表彰(発明協会)

トレンドボックス

「全国発明表彰」日商会頭賞を表彰(発明協会)

 6月10日、東京都内で、常陸宮殿下ご臨席のもと、公益社団法人発明協会主催、日本商工会議所ほか後援の「令和元年度全国発明表彰」表彰式が開催された。
 全国発明表彰は、大正8年の第1回帝国発明表彰にはじまり、発明の奨励・育成を図り、わが国の科学技術の向上と産業の振興に寄与することを目的として、毎年開催されている。

 今回は、全国から寄せられた応募、推薦の中から各賞合わせて37件84人が受賞。日本商工会議所会頭賞は、自動車の排ガスを、実路走行させた状態において、水分の影響を排除し精度よく測定可能とする分析装置を発明した、(株)堀場製作所代表取締役社長 足立正之氏(同社代表取締役会長兼グループCEO 堀場厚氏は京都商工会議所副会頭)、HORIBA Europe GmbH 代表取締役社長 中村博司氏が受賞した。

日本商工会議所会頭発明賞を受賞した足立社長(左)(右は日本商工会議所久貝常務理事)

 

令和元年度全国発明表彰 受賞者一覧はこちら
http://koueki.jiii.or.jp/hyosho/zenkoku/2019/zenkoku_jusho_ichiran.html