トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 国内の消費者向けEC市場規模が18.0兆円に成長(経済産業省)

トレンドボックス

国内の消費者向けEC市場規模が18.0兆円に成長(経済産業省)

 経済産業省はこのほど、電子商取引(EC)に関する市場調査の結果を取りまとめた。2018年の日本国内における消費者向けEC市場規模は、18.0兆円(前年比8.96%増)に拡大した。また、企業間EC市場規模も344.2兆円(同8.1%増)に拡大した。また、EC化率は、消費者向け取引で6.22%(同0.43ポイント増)、企業間取引で30.2%(同0.8ポイント増)と増加傾向にあり、商取引の電子化が引き続き進展している。

 詳細は、https://www.meti.go.jp/press/2019/05/20190516002/20190516002.htmlを参照。

 

    経済産業省 https://www.meti.go.jp/index.html

    中小企業関連 https://www.jcci.or.jp/sme/

    IT関連 https://www.jcci.or.jp/it/