トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 日本企業の今後の輸出方針、「拡大を図る」81.2%(ジェトロ)

トレンドボックス

日本企業の今後の輸出方針、「拡大を図る」81.2%(ジェトロ)

 独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)はこのほど、「2018年度日本企業の海外事業展開に関するアンケート調査」の結果を公表した。今後(3年程度)の輸出方針については、「輸出の拡大を図る」企業が81.2%に達した(「さらに拡大を図る」企業(70.5%)と「新たに取り組みたい」企業(10.6%)を合わせた数値)。輸出拡大意欲を有する企業の比率は、2015年度(84.9%)をピークに低下を続け、17年度(79.4%)に8割を割ったが、18年度に下げ止まった。

 今後(3年程度)の海外進出方針については「海外進出の拡大を図る」企業が57.1%と前年(57.1%)から横ばいとなった(「さらに拡大を図る」企業(32.9%)と「新たに進出したい」企業(24.2%)とを合わせた数値)。拡大意欲が横ばいとなった要因として、回答企業からは人材不足を指摘するコメントが多かった。他方、海外需要には輸出で対応と回答した企業も目立った。

 詳細は、https://www.jetro.go.jp/news/releases/2019/562442736e6516b5.htmlを参照。

 

    独立行政法人日本貿易振興機構 https://www.jetro.go.jp/

    中小企業関連 https://www.jcci.or.jp/sme/

    国際関連 https://www.jcci.or.jp/international/