トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 「ヘルスケアビジネスコンテスト」 グランプリ決定(経済産業省)

トレンドボックス

「ヘルスケアビジネスコンテスト」 グランプリ決定(経済産業省)

 経済産業省はこのほど、「ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト2019」のグランプリなどを決定した。同コンテストは、ヘルスケア分野において社会的課題の解決に挑戦している優れた企業などの表彰を通して社会に周知することに加えて、ビジネスマッチングを促進することで、そうした企業の自立的な成長を促すことを目指している。

 また、経済産業省では、ヘルスケア分野のベンチャー企業等に対する支援関連施策を集約し、イノベーションの創出・活性化を目的として、ワンストップ相談窓口「Healthcare Innovation Hub」(「イノハブ)」)を20194月に立ち上げることを発表した。イノハブでは、ヘルスケアベンチャーに限らず、イノベーションを必要とする多様なスタートアップ企業などからの相談を受け付け、国内外のネットワークを活用して、相談者を支援する。

 詳細は、http://www.meti.go.jp/press/2018/01/20190131002/20190131002.htmlを参照。

 

    経済産業省 http://www.meti.go.jp/