トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 米国NY最新小売業視察ツアー、参加者募集中(日本小売業協会)

トレンドボックス

米国NY最新小売業視察ツアー、参加者募集中(日本小売業協会)

 日本小売業協会は、52127日の日程で行う米国ニューヨーク最新小売業態視察ツアーの参加者を募集している。米国の小売業界におけるイノベーションサイクルは加速しており、オムニチャネル戦略はもとより、SNSショッピング、ボイスコマース、カンバセーショナルコマースといった新たなイノベーションも生まれ、静かに広がりつつある。小売各社はこうしたストアとデジタルを融合するリ・インテグレショーン(再構築)を推し進めることで、激しい競争を生き抜こうとしている。ツアーでは、3月、4月に相次いでオープンする予定のアメリカンドリーム・メドウランド、ハドソンヤード、エンパイア・アウトレットといった新たなSCも視察する予定となっている。また、現地在住のベテランコーディネーターが同行し、セミナー形式にてアメリカの現状、最新情報を説明。ニューヨークでのデジタル対応の最新技術についても、コーディネーターが実演する。締め切りは314日。

 詳細は、http://www.japan-retail.or.jp/event/19_01_15/index.htmlを参照。

 

    日本小売業協会 http://www.japan-retail.or.jp/index.html