トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 2018年度上半期における下請法の運用状況を公表(公正取引委員会)

トレンドボックス

2018年度上半期における下請法の運用状況を公表(公正取引委員会)

 公正取引委員会はこのほど、2018年度上半期(49月)における下請法の運用状況を公表した。勧告件数は3件(前年度上半期は5件)で、いずれも製造委託に係るものであった。勧告の対象となった違反行為類型の内訳については、いずれも下請代金の減額であった。指導件数は5045件で、このうち3427件が製造委託などに係るもの、1618件が役務委託などに係るものであった。

 詳細は、https://www.jftc.go.jp/houdou/pressrelease/h30/nov/181107_2.htmlを参照。

 

    公正取引委員会 https://www.jftc.go.jp/index.html

    中小企業関連 https://www.jcci.or.jp/sme/