トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > まちづくり実地研修、11月10~11日に会津若松市で(経済産業省)

トレンドボックス

まちづくり実地研修、11月10~11日に会津若松市で(経済産業省)

 経済産業省は111011日、先進的なテーマでまちづくりに取り組んでいる地域で、取り組みをけん引するまちづくりリーダーなどの下、現地視察などを通じて取り組みの現状やノウハウを学ぶことのできる実地研修を福島県会津若松市内で開催する。研修のテーマは、「歴史文化資源と地域の人材を生かしたまちづくり」。会津若松市では、トタンやサッシに隠されていた明治・大正・昭和初期の歴史のある建物を生かしたまち並みづくりで活性化に成功。最近も野口英世青春通りにある歴史的建造物「福西本店」がリノベーションされ、コミュニティー拠点「塩蔵2924」などがオープンして話題を呼んでいる。

 詳細は、http://www.meti.go.jp/press/2018/10/20181022001/20181022001.htmlを参照。

 

    経済産業省 http://www.meti.go.jp/

    まちづくり情報サイト「街元気」 https://www.machigenki.go.jp/

    地域振興情報 https://www.jcci.or.jp/region/

    まちナビ https://www.jcci.or.jp/region/town/

    観光ナビ https://www.jcci.or.jp/region/tourism/