トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 訪日旅行に関するアンケート調査の結果を公表(日本公庫)

トレンドボックス

訪日旅行に関するアンケート調査の結果を公表(日本公庫)

 日本政策金融公庫はこのほど、韓国、台湾、中国からの旅行客を対象とした訪日旅行に関するアンケート調査の結果を公表した。訪日に当たって何らかのパッケージツアーを利用した人の割合については、韓国は34.3%であるが、台湾は49.2%、中国は81.7%と多い。訪日観光の主な目的は、観光名所の訪問、食事、買い物となっている。訪問した都道府県を見ると、東京・京都・大阪という、いわゆるゴールデンルートと北海道、九州、沖縄に集中しており、その他の県は少ない。

 詳細は、https://www.jfc.go.jp/n/news/を参照。

 

    日本政策金融公庫 https://www.jfc.go.jp/

    地域振興情報 https://www.jcci.or.jp/region/

    まちナビ https://www.jcci.or.jp/region/town/

    観光ナビ https://www.jcci.or.jp/region/tourism/