トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 「職場情報総合サイト」公開、各企業データ比較可能に(厚生労働省)

トレンドボックス

「職場情報総合サイト」公開、各企業データ比較可能に(厚生労働省)

 厚生労働省はこのほど、「職場情報総合サイト」を公開した。同サイトは、「若者雇用促進総合サイト」「女性の活躍推進企業データベース」「両立支援のひろば」の3サイトに掲載されている各企業の職場情報を収集し、転載したもので、各企業の各種認定・表彰の取得などの情報も掲載。職場情報をワンストップで閲覧できるようにし、横断的に検索・比較できるようにすることで、企業と働き手のよりよいマッチングの実現を目指している。

 掲載する主な職場情報は、採用状況、働き方、女性の活躍、育児・仕事の両立、能力開発などに関する情報。登録企業にとっては、職場情報を開示することによる企業のPR、職場改善への取り組みが評価されることによる優秀な人材の獲得などが期待される。また、求職者にとっても、ライフスタイルや希望条件にあった企業の選択、事前に企業の就業実態を把握し入社後のミスマッチを防止することなどがメリットに挙げられる。

 詳細は、https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_01643.htmlを参照。

 

    厚生労働省 https://www.mhlw.go.jp/

    雇用・労働 https://www.jcci.or.jp/sme/labor/

    若者・女性の活躍推進 https://www.jcci.or.jp/sme/labor/youthandwoman/