トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 【参加無料】「ミャンマーのシルク産業に着目したセミナー及び展示」10月11日開催(国際機関日本アセアンセンター)

トレンドボックス

【参加無料】「ミャンマーのシルク産業に着目したセミナー及び展示」10月11日開催(国際機関日本アセアンセンター)

 国際機関日本アセアンセンターは、ミャンマーのシルク振興をテーマとしたセミナー並びに展示「ミャンマーのシルク産業に着目したセミナー及び展示」を開催する。ミャンマーのシルク産業において、日本の経験が活かされていることに注目し、ミャンマーの農村地域におけるシルク産業振興による発展と可能性について広く紹介するとともに、将来的な輸出産業への展開を目指す。

  10月11日(木)に実施するセミナー「絹が紡ぐ日本とミャンマーのこれから」では株式会社大松 会長 藤井啓二氏並びにザニー株式会社 代表取締役 渋谷ザニー氏をお招きし、ミャンマーのシルク産業の強みと製品の魅力についてご講演をいただく。

 また、「ミャンマーシルク振興:明治の絹とモダン・ミャンマー」の展示を10月10日(水)~12日(金)の3日間開催し、日本とミャンマーのシルク産業の歴史と文化について比較しつつご紹介するとともに、ミャンマーシルクを用いた衣装も展示する。

詳細は、https://www.asean.or.jp/ja/trade-info/myanmar_silk_seminar/を参照。