トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > SBIR交付の方針を閣議決定、支出目標額は460億円(中小企業庁)

トレンドボックス

SBIR交付の方針を閣議決定、支出目標額は460億円(中小企業庁)

 政府はこのほど、中小企業技術革新制度(日本版SBIR制度)における「2018年度中小企業・小規模事業者等に対する特定補助金等の交付の方針」を閣議決定した。

 「特定補助金等」とは、国や独立行政法人などの研究開発予算のうち、中小企業・小規模事業者などが研究開発およびその成果を利用した事業活動に活用できるものとして国が指定した補助金・委託費などのこと。今年度の方針では、関係省庁の協力を得て、国などの研究開発予算における中小企業・小規模事業者など向け支出目標額を、過去最高であった昨年度と同額の460億円とした。また、中小企業・小規模事業者などの負担軽減のため、複数の特定補助金などの申請に活用できる補助金電子申請システムの開発を進めることとした。

 詳細は、http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/gijut/2018/180907sbirhoushin.htmを参照。

 

    中小企業庁 http://www.chusho.meti.go.jp/index.html

    SBIR特設サイト(独立行政法人中小企業基盤整備機構) http://j-net21.smrj.go.jp/develop/sbir/index.html

    中小企業関連 https://www.jcci.or.jp/sme/