トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 「ファシリテーター育成研修」 参加者を募集中(復興庁)

トレンドボックス

「ファシリテーター育成研修」 参加者を募集中(復興庁)

 復興庁は、9月に東日本大震災被災地の地域課題に取り組む自治体や団体職員などを対象とした「ファシリテーター育成研修」を開催する。復興庁では、被災地における地域課題の解決の場として、これまで45回以上の共創の場(アイデアソン・ハッカソンなど)を全国で実施。「こうした課題解決の場の効果を高めるためには、アイデアやつながりの創出を促すファシリテーターの役割が重要」として、同研修では、基礎から応用、演習まで網羅的なプログラムで開催し、地域課題を解決に導く力を養う。

 研修は同一のプログラムで、東京(94日)、仙台(91011日)、郡山(91819日)の3カ所で開催する。参加費は無料。定員は各回15人となっている。

 詳細は、http://www.reconstruction.go.jp/topics/main-cat1/sub-cat1-13/20180814124213.htmlを参照。

 

    復興庁 http://www.reconstruction.go.jp/

    地域振興情報 https://www.jcci.or.jp/region/

    東日本大震災復旧・復興支援情報 https://www.jcci.or.jp/region/tohokukantodaisinsai/