トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 「2017年雇用動向調査」を公表(厚生労働省)

トレンドボックス

「2017年雇用動向調査」を公表(厚生労働省)

 厚生労働省はこのほど、「2017年雇用動向調査」の結果を公表した。20171年間の入職者数は7881.5千人、離職者数は7345.0千人となり、差し引き536.5千人の入職超過となった。就業形態別に見ると、一般労働者は、入職者数4578.0千人、離職者数は4375.5千人で202.5千人の入職超過。パートタイム労働者は、入職者数3303.5千人、離職者数は2969.4千人で334.1千人の入職超過となった。

 詳細は、https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/koyou/doukou/18-2/index.htmlを参照。

 

    厚生労働省 https://www.mhlw.go.jp/

    中小企業関連 https://www.jcci.or.jp/sme/

    雇用・労働 https://www.jcci.or.jp/sme/labor/