トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 「賃金引上げ等の実態に関する調査」 協力呼び掛け(厚生労働省)

トレンドボックス

「賃金引上げ等の実態に関する調査」 協力呼び掛け(厚生労働省)

 厚生労働省は、8月に全国で一斉に実施する「2018年賃金引上げ等の実態に関する調査」への協力を呼び掛けている。同調査は、民間企業における賃金・賞与の改定額、改定率、賃金・賞与の改定方法、改定に至るまでの経緯などを把握することが目的。会社組織の民営企業で、製造業、卸売業、小売業については常用労働者30人以上を雇用する企業、その他の産業については常用労働者100人以上を雇用する企業のうちから、産業別および企業規模別に無作為に抽出した企業を対象としている。対象となった企業には厚生労働省から調査票が郵送される。

 詳細は、https://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/soshiki/toukei/tp180626-01.htmlを参照。

 

    厚生労働省 https://www.mhlw.go.jp/

    雇用・労働 https://www.jcci.or.jp/sme/labor/