トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 「新・ダイバーシティ経営企業100選」の公募を開始(経済産業省)

トレンドボックス

「新・ダイバーシティ経営企業100選」の公募を開始(経済産業省)

 経済産業省はこのほど、ダイバーシティ推進を経営成果に結びつけている企業の先進的な取り組みを選定する「新・ダイバーシティ経営企業100選」の公募を開始した。また、ダイバーシティ経営の取り組みを、より中長期的に企業価値を生み出し続ける取り組みとしてステップアップするため、「ダイバーシティ2.0」に取り組む企業を表彰する「100選プライム」の公募も併せて開始した。「ダイバーシティ2.0」とは、「多様な属性の違いを生かし、個々の人材の能力を最大限引き出すことにより、付加価値を生み出し続ける企業を目指して、全社的かつ継続的に進めていく経営上の取り組み」。

 「新・ダイバーシティ経営企業100選」は、ダイバーシティ経営に取り組む企業のすそ野拡大を目的に、2012年度より実施し、これまで、226社が表彰された。2017年度に創設された「100選プライム」には、2社が選定された。

 公募の締め切りは912日。82日に応募説明会を都内で開催する。

 詳細は、http://www.meti.go.jp/press/2018/07/20180717003/20180717003.htmlを参照。

 

    「新・ダイバーシティ経営企業100/100選プライム」ホームページ http://www.meti.go.jp/policy/economy/jinzai/diversity/kigyo100sen/index.html

    経済産業省 http://www.meti.go.jp/

    中小企業関連 https://www.jcci.or.jp/sme/

    雇用・労働 https://www.jcci.or.jp/sme/labor/

    若者・女性の活躍推進 https://www.jcci.or.jp/sme/labor/youthandwoman/