トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > [新刊紹介]『経済学は悲しみを分かち合うために-私の原点』(岩波書店)

トレンドボックス

[新刊紹介]『経済学は悲しみを分かち合うために-私の原点』(岩波書店)

 「お金で買えないものこそ大切にしなさい」。幼き頃の母の教えに導かれ、やがて青年は経済学の道を歩み始める――。新自由主義にあらがい、人間のための経済を提唱する著者の思想はどのようにして育まれてきたのか。財政学の第一人者である筆者が自らの「生」と「思想」を振り返り、経済学の使命を根源から問う。

(『経済学は悲しみを分かち合うために-私の原点』/神野直彦著/岩波書店/1800円(税抜き))

 詳細は、https://www.iwanami.co.jp/book/b369923.htmlを参照。