トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > [新刊紹介]『インバウンドの消費促進と地域経済活性化』(ぎょうせい)

トレンドボックス

[新刊紹介]『インバウンドの消費促進と地域経済活性化』(ぎょうせい)

 

年々増加する訪日外国人(インバウンド)。インバウンドにより交流人口を拡大し、地域の活性化につなげるにはどうすればよいのか。本書では、経済効果を高めるのに重要な、訪日外国人を“増やす”、消費単価を“上げる”、域内調達率を“高める”ことを実現するために必要な視点を整理するとともに、20の先進事例を紹介している。インバウンド需要を地域経済に取り込むためのヒントが詰まっている書。公益財団法人日本交通公社編著/ぎょうせい/A5判/2200円(税別)

 詳細は、https://shop.gyosei.jp/contents/kiji/5108422/?L=tb を参照。