トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 職場における治療と仕事の両立を呼び掛け(厚生労働省)

トレンドボックス

職場における治療と仕事の両立を呼び掛け(厚生労働省)

 厚生労働省では、がん、脳卒中などの疾病を抱える従業員に対して、適切な就業上の措置や治療に対する配慮を行い、治療と職業生活が両立できるようにするため、職場における取り組みなどをまとめたガイドラインを作成するなど、職場における治療と仕事の両立を呼び掛けている。

 また、独立行政法人労働者健康安全機構が全国47都道府県に設置している産業保健総合支援センターでは、両立支援促進員が事業者や人事労務担当者などからの両立支援に関する相談に応じているほか、普及啓発のため、人気漫画の『会長島耕作』が治療の仕事の両立に挑む特別漫画を同機構のサイト上で公開している。

 詳細は、http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000115267.htmlhttps://www.johas.go.jp/を参照。

 

    厚生労働省 http://www.mhlw.go.jp/

    独立行政法人労働者健康安全機構 https://www.johas.go.jp/

    治療と仕事の両立支援ナビ https://chiryoutoshigoto.mhlw.go.jp/

    中小企業関連 https://www.jcci.or.jp/sme/

    雇用・労働 https://www.jcci.or.jp/sme/labor/