トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 新たな「知的財産戦略ビジョン」を策定(内閣府)

トレンドボックス

新たな「知的財産戦略ビジョン」を策定(内閣府)

 政府はこのほど、新たな「知的財産ビジョン」と「知的財産推進計画2018」を策定した。知的財産ビジョンでは、さまざまな新しい価値をつくって発信し世界の共感を得る「価値デザイン社会」を目指すべき社会の姿として提案。価値デザイン社会を実現するたに、新たな価値創造を行える人材の育成、多様な人材・組織が集う場の形成などに取り組むことが必要としている。知的財産推進計画では、新ビジョンの実現に向け、政府が取り組む施策が盛り込まれている。

 詳細は、http://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/を参照。

 

    知的財産戦略本部 http://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/