トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > ウェブサイト開設時のセキュリティー対策手引きを公開(IPA)

トレンドボックス

ウェブサイト開設時のセキュリティー対策手引きを公開(IPA)

 独立行政法人情報処理推進機構(IPA)はこのほど、「ウェブサイト開設等における運営形態の選定方法に関する手引き」を公開した。同手引きでは、主に小規模事業者を対象に、ウェブサイトの新規開設・刷新において、クラウドサービスなどの運用形態別にメリット・デメリット、セキュリティー対策に必要な確認項目を整理している。

 IPAは、届出を受け付けたウェブサイトの脆弱性のうち、脆弱性の修正が完了していないウェブサイトは、主にセキュリティー対策への認識が不十分でない小規模組織による運営と指摘。対策のための体制やコストなどの準備がないため、開設後に問題が指摘されても修正も廃棄もできず、攻撃を受けてしまうウェブサイトの放置につながっていると警鐘を鳴らしている。

 詳細は、https://www.ipa.go.jp/about/press/20180530.htmlを参照。

 

    独立行政法人情報処理推進機構 https://www.ipa.go.jp/index.html

    中小企業関連 https://www.jcci.or.jp/sme/

    IT関連 https://www.jcci.or.jp/it/