トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 日本と欧米企業とのマッチング支援事業開始(中小機構)

トレンドボックス

日本と欧米企業とのマッチング支援事業開始(中小機構)

 独立行政法人中小企業基盤整備機構は、日本、欧州、米国の企業がウェブサイト上で自由に情報発信し、交流できるプラットフォームの提供と海外現地にて商談会を行うマッチング支援事業「J-GoodTech BizMatch2018」(ジェグテックビズマッチ2018)を実施する。このほど、同事業の特設サイトを開設し、掲載企業の募集を開始した。特設サイトでは、日本企業との連携に関心がある欧州や米国の企業と、両国との連携に関心がある日本企業の情報を掲載し、掲載企業同士による自由な情報の閲覧、交流を促進する。

 また、掲載企業の中から、フランスに向けて約30社、米国に向けて約20社を派遣し、現地企業との商談会を行う。中小機構が覚書を取り交わしているフランス公的投資銀行やテキサス州の現地機関と連携し、フランスで10月初旬と1月下旬~2月上旬、米国で9月下旬に実施する。

 詳細は、http://www.smrj.go.jp/を参照。

 

    J-GoodTech BizMatch2018特設サイト https://jgtbm.smrj.go.jp/jpn/project/

    独立行政法人中小企業基盤整備機構 http://www.smrj.go.jp/

    中小企業関連 https://www.jcci.or.jp/sme/

    国際関連 https://www.jcci.or.jp/international/