トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 国内BtoCのEC市場規模が16.5兆円に成長(経済産業省)

トレンドボックス

国内BtoCのEC市場規模が16.5兆円に成長(経済産業省)

 経済産業省はこのほど、電子商取引(EC)に関する市場調査の結果を取りまとめた。2017年の日本国内のBtoC-EC(消費者向け電子商取引)市場規模は、16.5兆円(前年15.1兆円、前年比9.1%増)に拡大した。また、日本国内のBtoB-EC(企業間電子商取引)市場規模は317.2兆円(前年291.0兆円、前年比9.0%増)に拡大した。EC化率は、BtoC-EC5.79%(前年比0.36ポイント増)、BtoB-EC29.6%(前年比1.3ポイント増)と増加傾向にあり、商取引の電子化が引き続き進展している。

 詳細は、http://www.meti.go.jp/press/2018/04/20180425001/20180425001.htmlを参照。

 

    経済産業省 http://www.meti.go.jp/

    中小企業関連 https://www.jcci.or.jp/sme/

    IT関連 https://www.jcci.or.jp/it/