トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 日本の人口は1億2670万人で、7年連続の減少(総務省)

トレンドボックス

日本の人口は1億2670万人で、7年連続の減少(総務省)

 総務省はこのほど、2017101日時点の日本の総人口の推計を発表した。総人口は、前年比227千人(0.18%)減の126706千人で、7年連続の減少となった。

 65歳以上人口は35152千人で前年比561千人の増加となり、総人口に占める割合は27.7%で過去最高となった。また、75歳以上人口は17482千人で前年比574千人の増加となり、割合は13.8%でこちらも過去最高となった。1564歳人口は75962千人で前年比60万人の減少、割合は60.0%で1992年の69.8%以降、低下を続けている。15歳未満人口は15592千人で前年に比188千人の減少となり、割合は12.3%で過去最低となった。

 詳細は、http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01toukei03_01000065.htmlを参照。

 

    総務省 http://www.soumu.go.jp/