トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 「海外現地法人四半期調査」を公表(経済産業省)

トレンドボックス

「海外現地法人四半期調査」を公表(経済産業省)

 経済産業省はこのほど、「海外現地法人四半期調査(20171012月期)」の結果を公表した。売上高(全地域合計)は、前年同期比プラス7.6%と7期連続の増加となった。地域別(北米、アジア、欧州)に見ると、構成比の高いアジア(構成比51.0%)は、同プラス9.6%と7期連続の増加となり、特に輸送機械が増加となった。また、北米(同29.4%)は、同プラス3.6%と2期ぶりの増加、欧州(同12.6%)は、同プラス11.4%と7期連続で増加となった。

 設備投資額(全地域合計)は、前年同期比マイナス10.8%と2期ぶりの減少となった。地域別に見ると、構成比の高いアジア(構成比52.8%)は、同プラス1.0%と20期ぶりに増加し、特に化学が増加となった。また、欧州(同13.4%)は、同16.9%と2期連続で2桁の増加となった。一方、北米(同26.1%)は、同マイナス35.9%と2期ぶりに減少し、全体を押し下げた。

 詳細は、http://www.meti.go.jp/press/2017/03/20180328003/20180328003.htmlを参照。

 

    経済産業省 http://www.meti.go.jp/

    中小企業関連 https://www.jcci.or.jp/sme/

    国際関連 https://www.jcci.or.jp/international/