トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > インバウンド関連データの統計サイトをオープン(JNTO)

トレンドボックス

インバウンド関連データの統計サイトをオープン(JNTO)

 日本政府観光局(JNTO)はこのほど、訪日外客数や都道府県別訪問率、旅行消費額など、訪日外国人に関するデータをまとめた統計データサイトをオープンした。同サイトでは、年、国・地域、訪日目的ごとの訪日外客数や旅行消費額など、訪日外国人についての知りたいデータを、ユーザー自身がカスタマイズして、グラフや表を作成することが可能。統計データサイト上のグラフや表はダウンロードもできる。また、各国・地域別の外国人訪問者数や日本人訪問者数の推移など、世界のインバウンド動向が分かるデータも収録しており、世界における日本のインバウンドの状況を分析することができる。

 詳細は、http://www.jnto.go.jp/jpn/index.htmlを参照。

 

    日本の観光統計データ https://statistics.jnto.go.jp/

    日本政府観光局 http://www.jnto.go.jp/jpn/index.html

    観光庁 http://www.mlit.go.jp/kankocho/

    地域振興情報 https://www.jcci.or.jp/region/

    まちナビ https://www.jcci.or.jp/region/town/

    観光ナビ https://www.jcci.or.jp/region/tourism/