トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 海外M&Aを有効に活用するポイントを取りまとめ(経済産業省)

トレンドボックス

海外M&Aを有効に活用するポイントを取りまとめ(経済産業省)

 経済産業省はこのほど、日本企業が今後、海外MAを有効に活用していく上で留意すべきポイントと参考事例をまとめた報告書と、特に経営者目線で重要なポイントを事例と共にまとめた「海外MAを経営に活用する9つの行動」を公表した。

 経済産業省は、「海外MAは、激しいグローバル競争の中で、日本企業がスピード感を持った成長を実現していくうえで重要かつ有効なツールとなっている。また、これまで国内を主たる事業基盤としてきた企業も含め、海外MAの裾野が一層拡大している。他方で、海外MAに関しては、国内のMAや現地法人設立による海外進出と比較しても、制度・言語・文化面の違いをはじめとして難度が高い側面があり、期待された成果を十分挙げられていない事例も少なくない」と指摘。そこで、経済産業省は、昨年8月より、海外MAに関し豊富な経験と知見を有する専門家を集めた「我が国企業による海外MA研究会」を開催し、日本企業が抱える課題やその克服のための取り組みについて、海外MAに積極的に取り組む企業へのヒアリングや専門家を交えた議論、公開シンポジウムを通じて検討してきた。

 詳細は、http://www.meti.go.jp/press/2017/03/20180327003/20180327003.htmlを参照。

 

    経済産業省 http://www.meti.go.jp/

    国際関連 https://www.jcci.or.jp/international/