トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > [新刊紹介]『経営者保証ガイドラインの実務と課題』(商事法務)

トレンドボックス

[新刊紹介]『経営者保証ガイドラインの実務と課題』(商事法務)

 経営者保証ガイドラインの適用が始まってから3年が経ち、保証債務整理の実施手続きとして、中小企業再生支援協議会スキーム、特定調停スキーム、事業再生ADRスキーム、REVICスキームなど多様な手順が整備され多くの事例が集積されつつある。本書では、これまでの事例を解説し、明らかになった問題点や検討事項を分析し、今後の実務の指針を示している。

(『経営者保証ガイドラインの実務と課題』/小林信明・中井康之編/商事法務/5,500円(税抜き))

 詳細は、https://www.shojihomu.co.jp/を参照。