トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 「ものづくり展」 3月30日まで国立科学博物館で開催(経済産業省)

トレンドボックス

「ものづくり展」 3月30日まで国立科学博物館で開催(経済産業省)

 経済産業省は330日まで、第7回「ものづくり日本大賞」受賞案件の展示を中心とした「ものづくり展 MONODZUKURI EXHIBITION」を国立科学博物館(台東区上野公園)で開催している。同展示会では、第7回「ものづくり日本大賞」において、経済産業省で選定した内閣総理大臣賞および経済産業大臣賞について実物展示、特別賞および優秀賞についてパネル展示を行う。

 「ものづくり日本大賞」は製造・生産現場の中核を担っている中堅人材や伝統的・文化的な「技」を支えてきた熟練人材、今後を担う若年人材など、「ものづくり」に携わっている各世代の人材のうち、特に優秀と認められる人材を顕彰するもの。同賞は、経済産業省、国土交通省、厚生労働省、文部科学省が連携し、平成17年より隔年開催しており、今回で7回目を迎える。

 詳細は、http://www.meti.go.jp/press/2017/03/20180313001/20180313001.htmlを参照。

 

    経済産業省 http://www.meti.go.jp/

    中小企業関連 http://www.jcci.or.jp/sme/

    ものナビ http://www.jcci.or.jp/region/monodukuri/