トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 学習ツール「情報セキュリティポイント学習」の新版を公開(IPA)

トレンドボックス

学習ツール「情報セキュリティポイント学習」の新版を公開(IPA)

 独立行政法人情報処理推進機構(IPA)はこのほど、中小企業の従業員を主な利用対象とした、情報セキュリティ対策学習支援ツール「5分でできる!情報セキュリティポイント学習」の新版を公開した。「5分でできる!情報セキュリティポイント学習」は、資料や情報の「保管」「廃棄」などの学習テーマと確認テストを用意している。学習テーマは25あり、テーマごとの学習時間は5分程度。32問の確認テストに回答することで、学習結果としての理解の確認ができ、確認テストに全て正解した場合「修了証」が発行され、従業員の学習完了の確認などに利用できる。

 今回の新版は201611月に刷新された「中小企業の情報セキュリティ対策ガイドライン」に対応したもので、同ガイドラインの刷新とともに改訂された「5分でできる!情報セキュリティ自社診断」の25の診断項目にも準拠した。また、中小企業でも利用が増加しているクラウドサービス、スマートフォン、Webサービス(インターネットバンキング、SNSなど)など6テーマを加え、学習テーマの新旧差し替えを行った。

 詳細は、https://www.ipa.go.jp/about/press/20180222.htmlを参照。

 

    独立行政法人情報処理推進機構 https://www.ipa.go.jp/index.html

    中小企業関連 https://www.jcci.or.jp/sme/

    IT関連 https://www.jcci.or.jp/it/