トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > スマートものづくり応援隊事業 実施機関を募集(経済産業省)

トレンドボックス

スマートものづくり応援隊事業 実施機関を募集(経済産業省)

 経済産業省では、「スマートものづくり応援隊事業」(中小企業経営支援等対策費補助金)に係る実施機関の公募をスタートした。公募期間は、平成30年2月20日(火)~3月20日(火)17時必着。

 

 具体的には、製造現場の経験が豊富な人材や、IoTやロボットに知見を有する人材等が指導者としての汎用的なスキルを身につけるための研修を実施し、育成した指導者を製造業等の中小企業・小規模事業者の現場に派遣することで、こうした企業の生産性向上や新規事業開拓を促進することを目的とするもの。

 

 実施機関は、民間団体もしくは地方自治体。指導者育成(スクール)事業、現場派遣事業の遂行に直接必要な経費および事業成果の取りまとめに必要な経費に対し補助される。

 

 公募説明会が、平成30年2月28日(水)13:30~14:30の予定で開催される。出席登録は2月26日(月)午前まで。

 

 詳細は、http://www.meti.go.jp/information/publicoffer/kobo/k180220001.htmlを参照。

 

 経済産業省 http://www.meti.go.jp/