トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 「おもてなしスキルスタンダート」を策定(経済産業省)

トレンドボックス

「おもてなしスキルスタンダート」を策定(経済産業省)

 経済産業省はこのほど、サービスの品質の見える化・高付加価値化に向け、サービス産業に携わる現場人材のスキルを標準化・体系化した「おもてなしスキルスタンダード」を策定した。中小企業・小規模事業者人材対策事業(カイゼン指導者育成事業)の平成29年度採択事業者3社との協議により取りまとめたもの。おもてなしスキルスタンダードの項目を満たす人材育成プログラムが、今月から3月にかけて実施される。また、おもてなしスキルスタンダードは、到達度(ベーシック・アドバンスの2種類を予定)に応じて、各人材育成プログラムや各種検定へ反映させていくことなど、現場で活用する上でより実用性の高い仕組みとしていくことを予定している。

 詳細は、http://www.meti.go.jp/press/2017/12/20171227002/20171227002.htmlを参照。

 

    経済産業省 http://www.meti.go.jp/