トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 「地方創生☆政策アイデアコンテスト」 受賞者が決定(内閣府)

トレンドボックス

「地方創生☆政策アイデアコンテスト」 受賞者が決定(内閣府)

 「地域経済分析システム(RESAS)」を活用した地域を元気にする政策アイデアを表彰する「地方創生☆政策アイデアコンテスト2017」の受賞者が決定した。地方創生担当大臣賞には、高校生・中学生以下の部からは福島大学附属小学校の「ふくしまにぎわい大作戦(地元商店街を盛り上げるために私たち小学生ができること)」、大学生以上一般の部からは香川大学 地域連携学生委員会 なえどこの「小豆島×迷路民泊×空き家 ~空き家が島の宝に!?迷路民泊を起点とした観光振興で小豆島がもっと元気に!!~」が選ばれた。今年度は全都道府県から計975件(高校生・中学生以下の部328件、大学生以上一般の部647件)の応募があった。

 詳細は、https://contest.resas-portal.go.jp/2017/を参照。

 

    地方創生☆政策アイデアコンテスト2017 https://contest.resas-portal.go.jp/2017/

    RESAS https://resas.go.jp/

    地方創生 http://www.kantei.go.jp/jp/singi/sousei/index.html

    地域振興情報 https://www.jcci.or.jp/region/archive.html