トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 森林資源を活用した観光へ、マッチングセミナー開催(林野庁)

トレンドボックス

森林資源を活用した観光へ、マッチングセミナー開催(林野庁)

 林野庁は1215日、「“森林資源を活用した観光”推進に向けたマッチングセミナー」を都内で開催する。同マッチングセミナーは、山村地域で観光客を受け入れている者と、観光関係・森林体験プログラム関係の事業者やコンサルタントらが集い、新たなニーズや先進事例に関する紹介、観光資源の磨き上げやマーケティングに係る支援策や個別の質疑応答など、それぞれの地域が明日から参考にできる具体的かつさまざまな情報を提供する。

 林野庁では、「成長戦略と地方創生の大きな柱である観光推進において、国有林のレクリエーションの森をはじめとする日本の森林は、農山村における貴重な観光資源である。森林を生かした観光を長期的なビジネスとして成り立たせるためには、地域が抱える個々・具体の課題について、その実情に応じた解決策を見いだし、また、特性を生かした事業を展開していく必要がある」としている。

 締め切りは125日。定員は50人で、希望者多数の場合は抽選となる。

 詳細は、http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/kokusou/171117.htmlを参照。

 

    林野庁 http://www.rinya.maff.go.jp/index.html

    地域振興情報 https://www.jcci.or.jp/region/

    観光ナビ https://www.jcci.or.jp/region/tourism/