トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > [新刊紹介]『本気の「脱年功」人事賃金制度』(経団連出版)

トレンドボックス

[新刊紹介]『本気の「脱年功」人事賃金制度』(経団連出版)

 少子高齢化が急速に進行する中、人事賃金制度は年功型から仕事・役割・貢献度を基軸とした制度へと大きく見直しが進んでいる。しかしながら本気で年功型から脱するためには、「仕事」や「役割」の複雑度・困難度・責任度をきちんと調査し、それを基にした人事制度と賃金制度の構築が不可欠となっている。本書では人事制度として職務等級制度、役割等級制度、職能資格制度の設計方法や職務分析・評価/職務調査の手法例を、また賃金制度として職務形態別のモデル類型を紹介している。

(『本気の「脱年功」人事賃金制度』/経団連事業サービス人事賃金センター著/経団連出版/1,600円(税抜き))

 詳細は、http://www.keidanren-jigyoservice.or.jp/index.phpを参照。