トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 「平成29年版労働経済の分析」を公表(厚生労働省)

トレンドボックス

「平成29年版労働経済の分析」を公表(厚生労働省)

 厚生労働省はこのほど、「平成29年版労働経済の分析」(労働経済白書)を公表した。同白書は、雇用、賃金、労働時間、勤労者家計などの現状や課題について、統計データを活用して分析する報告書で、今回で69回目となる。平成29年版では、少子高齢化により労働供給制約下にあるわが国で経済成長を実現するためには、労働生産性の向上とともに供給制約の解消を図ることが重要であるとの認識の下、イノベーションの進展への対応およびワーク・ライフ・バランスの実現に向けた取り組みなどについて分析を行った。

 詳細は、http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000179049.htmlを参照。

 

    厚生労働省 http://www.mhlw.go.jp/

    中小企業関連 https://www.jcci.or.jp/sme/

    雇用・労働 https://www.jcci.or.jp/sme/labor/