トップページ > ニュースライン > トレンドボックス > 技能生かした製品PR、グッドスキルマーク募集開始(厚生労働省)

トレンドボックス

技能生かした製品PR、グッドスキルマーク募集開始(厚生労働省)

 厚生労働省は、技能を生かした付加価値の高い製品であることを示す「グッドスキルマーク」の表示を希望する製品などの募集を開始した。グッドスキルマークとは、技能検定制度での特級技能士、一級技能士などが製作した製品であることを示すためのマーク。グッドスキルマークの表示を認めることにより、直接、国内外の消費者に対して、優れた技能によって製作された付加価値の高い製品であることをアピールし、ものづくり日本の再興と熟練技能の継承を図る。

 技能検定制度とは、働く上で身に付けるべき、または必要とされる技能の程度を国として証明する制度。現在126職種で実施されており、技能検定に合格した者だけが「技能士」を名乗ることができる。

 グッドスキルマークの表示対象となる製品は、「技能検定職種による技能と関係がある」「一級技能士などが製品などの完成までの全工程において一貫し関与して製作した」「製作が手工業的な手法で行われる」といった要件を満たす必要がある。募集期間は、2018131日まで。

 詳細は、http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000178591.htmlを参照。

 

    厚生労働省 http://www.mhlw.go.jp/

    中小企業関連 https://www.jcci.or.jp/sme/

    地域振興情報 https://www.jcci.or.jp/region/

    ものナビ https://www.jcci.or.jp/region/monodukuri/