トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 「TAKEFU D-LAB」内に撮影スタジオをオープン(武生商工会議所)

地域最前線

「TAKEFU D-LAB」内に撮影スタジオをオープン(武生商工会議所)

 武生商工会議所(福井県、山本仁左衛門会頭・カラヤ)はこのほど、中小企業のDXの推進・支援を行う同所1階の施設「TAKEFU D-LAB(ラボ)」内に撮影スタジオをオープンした。スタジオには、カメラ、三脚、照明などの撮影機材のほか、配信用のネットワーク環境も完備。会員事業所の販促用の商品や人物の写真・動画撮影などに役立ててもらう。利用者からは、「簡単な撮影を気軽に行うことができて便利、利用しやすい」などの声が寄せられている。

 同施設は、三つのD(Digital、Design、Discover)をコンセプトに、「デジタル」の新しい「デザイン」を「発見する」環境として2022年9月に開設。企業のデジタル活用事例や最先端のデジタルツールを展示しデジタル化を身近に感じることができるほか、相談ブースの設置などでDX導入に向けた支援体制を構築している。

 撮影スタジオは事前予約制。同所は、「撮影にお困りの方はお気軽にご連絡ください」と活用を呼び掛けている。

 詳細は、https://takefucci.net/dlab/を参照。

 

(画像:左上から、カメラ・マイク、撮影イメージ、利用者の様子)

  カメラマイク.jpg 撮影イメージ.jpg 利用の様子1.jpg

 

   武生商工会議所https://www.takefucci.net/

   中小企業関連情報https://www.jcci.or.jp/sme/

   IT関連情報https://www.jcci.or.jp/it/

   日商AB(武生商工会議所)https://ab.jcci.or.jp/tag/237/