トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 県産品販路拡大へ「あきたかぜモンプロジェクト」開始(秋田商工会議所など)

地域最前線

県産品販路拡大へ「あきたかぜモンプロジェクト」開始(秋田商工会議所など)

 秋田商工会議所(辻良之 会頭・秋田いすゞ自動車)、秋田県商工会議所連合会と県内経済団体で組織する「秋田県産品EC活用促進協議会」はこのほど、「あきたかぜモン共同体」に委託し、秋田県産品の販路拡大を支援する「あきたかぜモンプロジェクト」を開始した。県からの助成を受け、ECサイト向け商品開発や大手ECサイトなどへの出店をサポート。販売促進プロモーション、支援機関を対象としたセミナー開催なども行う。現在、同プロジェクトでは、県内の5事業者・5商品程度を対象にECサイトでの販売に適した商品の開発を支援する「開発支援サポート」、15事業者2商品程度(最大30商品)を対象にショッピングモール型大手ECサイトなどへの出品を支援する「ECへの出品商品サポート」の参加事業者を募集中。応募期限は8月10日。

 詳細は、https://akita-kazemon.com/を参照。

 

    秋田商工会議所https://www.akitacci.or.jp/

    地域振興情報https://www.jcci.or.jp/region/

    ものナビhttps://www.jcci.or.jp/region/monodukuri/

    日商AB(秋田商工会議所)https://ab.jcci.or.jp/tag/517/