トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 「市長と語る会」で今後のまちづくりについて意見交換(静岡商工会議所女性会)

地域最前線

「市長と語る会」で今後のまちづくりについて意見交換(静岡商工会議所女性会)

 静岡商工会議所(岸田裕之会頭・静岡ガス)女性会(内田久美子会長)は3日、田辺信宏静岡市長を招いて「市長と語る会」を同所で実施した。語る会は2005年から毎年実施しているもの。今回は「城下町『静岡』、港町『清水』の地域活性化」をテーマに、NHK大河ドラマ『どうする家康』放送開始による影響と、2026年にオープン予定の『海洋・地球に関する総合ミュージアム』に絡めて意見交換を行った。

 同女性会の内田会長は「田辺市長から、今後のまちづくりについて、小売店や飲食店などと一体となった集客力向上の取り組みの必要性などについてご意見をいただき、有意義な会となった」と話す。

 

   DSC_9816 田辺市長挨拶.JPG          DSC_9819 全体.JPG

 

   静岡商工会議所 https://www.shizuoka-cci.or.jp/

       地域振興情報 http://www.jcci.or.jp/region/

   まちナビ http://www.jcci.or.jp/region/town/

   日商AB(静岡商工会議所)https://ab.jcci.or.jp/tag/1025/