トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 地産地消フェア「まつばらマルシェ」で「活力ぜんざい」を販売(松原商工会議所女性会)

地域最前線

地産地消フェア「まつばらマルシェ」で「活力ぜんざい」を販売(松原商工会議所女性会)

 松原商工会議所(大阪府、松岡義則会頭・松岡特殊印刷)女性会(上西玲子会長)は、11月12、13日の2日間、農商工連携事業「第13回まつばらマルシェ」に出店し「活力ぜんざい」を販売した。3年ぶりにリアル開催となった「第13回まつばらマルシェ」には、2日間で約4万3000人が来場。「活力ぜんざい」は、同女性会の前身である女性活力塾が発足した2010年の第1回マルシェから地域貢献および会員の相互交流を目的に出店し、当時から1杯100円という特別据え置き価格で販売し、好評を得ている。

 同女性会の上西会長と、女性会担当の松本光代副会頭は「コロナ禍での実施だったが、過去最高の販売数となった。事業のテーマである『来場者に満足と活力を!』を実現でき、今後の原動力にしていきたい」と述べた。

 

   ブース風景.jpg       女性会集合写真.jpg

 

   松原商工会議所 http://www.matsubara-cci.or.jp

   地域振興情報 https://www.jcci.or.jp/region/

       まちナビ http://www.jcci.or.jp/region/town/

   日商AB(松原商工会議所)https://ab.jcci.or.jp/tag/1571/