トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > マンゴーの消費拡大目指しマンゴー共和国建国(宮古島商工会議所)

地域最前線

マンゴーの消費拡大目指しマンゴー共和国建国(宮古島商工会議所)

 宮古島商工会議所(沖縄県、下地義治会頭・共和産業)は6月17日、マンゴーの消費拡大やブランド化を目指して2015年から毎年行っている「マンゴー共和国」の建国式を特産品などを販売する「島の駅みやこ」で実施した。今年は加工品の販売にも力を入れ、昨年以上の売り上げ目標を設定。共和国の大統領に就任した同所の下地会頭は、「間違いなく宮古島のマンゴーが日本一、世界一おいしい。ぜひ、皆さんにこの味を堪能してもらい、島のマンゴー生産がさらに発展することを願っている」と期待を込めた。

 宮古島産マンゴーは、6月下旬から8月にかけて収穫の最盛期を迎える。期間中は、宮古島産マンゴーのPRや生産者の応援に島ぐるみでより一層取り組んでいく。今年のマンゴー共和国は8月28日まで開催。

 詳細は、https://385mango.com/を参照。

 

 宮古島.jpg

 

 

   宮古島商工会議所http://www.miyakojima-cci.jp

   地域振興情報https://www.jcci.or.jp/region/

   まちナビhttps://www.jcci.or.jp/region/town/

   日商AB(宮古島商工会議所)https://ab.jcci.or.jp/tag/1068/