トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > 申請効率化を実現した「補助金獲得テンミニッツシート」作成(浜松商工会議所)

地域最前線

申請効率化を実現した「補助金獲得テンミニッツシート」作成(浜松商工会議所)

 浜松商工会議所(静岡県、斉藤薫会頭・遠州鉄道)はこのほど、補助金申請手続きを簡素化し会員企業の書類作成を効率化するため、事業者向け各種補助金支援ツール「補助金獲得テンミニッツシート」を作成した。対象補助金は、「小規模事業者持続化補助金」「ものづくり補助金」の2種類。

 事業を整理する「ヒアリングシート」、売り上げや顧客ニーズなど申請に必要な要素をまとめた「個別シート」のほか、シートの解説動画、個別シートや申請書様式の記入例も用意。ヒアリングシートと個別シートは、1シート10分程度で書き起こしができるように構成されている。最初に記入するヒアリングシートでは、「どのような新しい事業を考えているか」「自社でPRしたい自慢の商品やサービスはあるか」などの七つの質問項目に回答。それぞれのシートを順番に記入していけば、補助金採択の対象になる情報をまとまられて効率よく申請できる。

 同所は、「申請書の書き方や事業計画の進め方などの疑問に対応して事業者をサポートしたい」とシートの活用を呼び掛けている。年内には、「小規模事業経営力向上事業費補助金」も新たに作成予定。シートは、同所ホームページからダウンロードできる。

 詳細は、https://www.hamamatsu-cci.or.jp/business_support/plan.htmlを参照。

 

 

   浜松商工会議所http://www.hamamatsu-cci.or.jp

   中小企業関連情報http://www.jcci.or.jp/sme/

   日商AB(浜松商工会議所)https://ab.jcci.or.jp/tag/646/