トップページ > ニュースライン > 地域最前線 > コロナ禍の手厚いサポートで会員数2500超達成(小山商工会議所)

地域最前線

コロナ禍の手厚いサポートで会員数2500超達成(小山商工会議所)

 小山商工会議所(栃木県、大森武男会頭・大森一級建築士事務所)はこのほど、2021年度の同所の会員数が2502会員となり、同所の第2期行動計画(2020年4月1日~2023年3月31日)を1年前倒しで達成した。2500会員を超えたのは2004年以来17年ぶり。また、組織率(管内事業所数に占める会員の割合)も、60.7%と2000年以来21年ぶりに60%超を達成。同計画では「会員企業の活力支援」「都市の魅力向上による賑わい創出」「企業や地域の成長を支援する政策提言」「商工会議所の組織財政基盤の強化」を基本方針としており、コロナ禍における小規模事業者への補助金や支援金などの手厚いサポートが会員増加につながった。

 

 

   小山商工会議所http://www.oyama-cci.or.jp/

   中小企業関連情報http://www.jcci.or.jp/sme/

   日商AB(小山商工会議所)https://ab.jcci.or.jp/tag/159/